中古家電バブル

この記事は2分で読めます

人気ブログランキング

ポチっとお願い致します。

励みになります!

 

 

こんにちは!

 

 

ぐりです。

 

 

 

中古家電を仕入れとして

取り入れたのが約2年前。

 

その頃は、中古家電バブルでした。

 

 

ハードオフには、利益の取れるものばかり

プリンターとかでもガンガン利益が出せました。

 

おまけに出品者が少なかったので

不毛な値下げ合戦もなく思った通りの

価格で販売出来る。

 

さらに回転率も良い!

 

メチャいい商材でしたね。

 

いい商材というのは今も

変わりませんが。。。

 

以前は、もっとよかった。

 

キャノンやエプソンのプリンターは

ヤフオクで仕入れても

店舗で仕入れても利益が出せる。

 

コンポやラジカセ・DVDレコーダーも

ジャンジャン売れる。

 

仕入れが追い付かないくらいでした。

 

中古家電を取り入れる事で

単価は跳ね上がり一時的には

資金ショートに陥りました。。

 

それでも、ガンガン売れてくれたので

大した問題ではありませんでしたね。

 

 

それよりも大量に商品が家に

届くので妻の頭には常に角が

生えていた方が問題でした。。。

 

その頃には、副業ではなく

専業で仕入れを始めていました。

 

専業という事で

家の近くに事務所を

借りてそこで作業。

 

家電は検品が少し面倒でしたが

売り上げが大きいので苦ではなかったです。

 

そんなこんなで家電を取り扱って

売り上げ200万

粗利110万程になりました。

 

今でも家電は、十分熱いジャンルです。

しかしながらデメリットもあったりします。

 

悪い評価が入りやすいんですよね。。

 

何でか分からないんですけど。。

 

っとこんな感じで売り上げ200万って

感じでした。

 

まずは

薄利多売で仕入れ資金を増やす。

徐々に仕入れ・販売の単価を上げる。

高単価商品も取り扱う。

 

こんな感じです。

 

こう見ると本当に

色々と取り扱ってきたなぁ

と思います。

 

ただ唯一取り扱っていないのが

プロパーの単行本。

 

今後は、この辺りを攻めて

みようと思っています。

 

それでは!

 

今日はコレ

http://mnrate.com/item/aid/B01LTI9WJ6

仕入れ値・販売価格はメルマガでお伝えしています。

他にも、ブログでお伝えできない有益な情報も配信しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2016 06.07

    不適切?!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。