電脳せどりはシステム化

この記事は2分で読めます

人気ブログランキング

ポチっとお願い致します。

励みになります!

 

 

こんにちは!

 

 

ぐりです。

 

 

土日は、天気も悪かったので

家でまったりと過ごしていました。

 

最近は、電脳仕入れも

ぼちぼち仕入れしています。

 

ちょっと前まで電脳仕入れって

苦手だったんですけど。

 

電脳も店舗の仕入れ同様だなぁと

感じる今日この頃です。

 

店舗での仕入れでは

店頭にある商品と

Amazonやヤフオクでの

差額や売れ行きを見て

商品を選んで仕入れる感じですよね?

 

商品自体の相場が分かっていたら

そのままカゴにポイーですけど。

 

差額や回転率を考慮して

仕入れしますよね?

 

電脳も一緒です。

 

ただ仕入れる先がネット上というだけ。

 

商品自体の相場ってネット通販どこでも

一緒ではないんです。

 

だから電脳仕入れって成り立つ

わけですからね~。

 

その差額や売れ行きを

調べて仕入れる。

 

店舗でやっている事と

一緒です。

 

やり始めると結構差額の

ある商品ってあるもんです。

 

例えば、

Amazonでは10000円で

販売出来る商品が

ブックオフオンラインや

駿河屋、ネットオフでは

5000円前後で仕入れる事が

出来たり。

 

 

ヤフオクやメルカリでも

同様ですよね。

 

こうした差額があるものを

リスト化してシステム化すれば

あとは、仕入れるか仕入れないかを

自分で見極めるだけです。

 

ヤフオクだって自動入札の

ツールが無料で落ちてますし

価格で絞り込んでおけば

それ以上の価格の商品は

除外されますしね。

 

あとは、仕入れるかを

確認して入札予約をするだけ。

 

文章にするとメチャメチャ

かんたんな事なんですけどね。

 

苦手意識があったりすると

出来ないものです。

 

苦手意識を克服するために

僕がした事って凄く単純な事です。

 

 

『量をこなす!』

 

これだけでした。

 

とりあえず、店舗では仕入れが

できるのであれば、店舗で仕入れた

商品は片っ端からネットでも調べる。

 

これをしまくったら普通に

電脳仕入れもできるようになってましたね。

 

やみくもにネットで調べても

時間と労力の無駄です。

 

そこは、システム化して

調べやすい環境を

整えることで時間と労力の

節約になります。

 

僕は、めんどくさがりなんで

どうやったら楽チンできるかを

いつも考えちゃいます。

 

こういうツールがあるといいな

と思ったツールってすでに

先人たちが作ってたりするもんですよ。

 

僕自体、電脳のツールは全て

無料の物ですましていますしね!

 

そんなもんです。

 

有料だからイイ

無料だからダメ

 

ってことはありません。

自分のスタイルに合っている

事が一番大事です。

 

 

今日はこの辺で!

 

それでは!

 

 

今日はコレ

http://mnrate.com/item/aid/B00J7FJNLG

仕入れ値・販売価格はメルマガでお伝えしています。

他にも、ブログでお伝えできない有益な情報も配信しています。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。