在庫健全化ツール

この記事は3分で読めます

人気ブログランキング

ポチっとお願いします!

励みになります。

 

こんにちは!

 

ぐりです。

 

最近、風邪をこじらせてしまい

体調がすこぶる悪い感じです。

 

体調管理はしっかりとしなければ

いけませんね!!

 

Amazonのセラーセントラルに

新たに在庫健全化ツールが導入されました。

 

これって何気に凄いですよね?!

 

大体の方がFBAを使用されていると思います。

FBAの保管日数が商品ごとに出るんですよ!

 

このツールで在庫の健全化を図ってください

という事なんですね。

 

Amazonも売れない在庫をFBA倉庫に置いておいても

あまり意味ないですからね。

 

要は、このツールを見て売れない在庫は

処分するか、値下げして売ってください!

って事ですよね。

 

僕は、ちょっと前にこのツールを見てみたんですが

不良在庫。。ちょっとだけありましたね。。

保管日数365日以上。。。

5%も。。

 

この5%は無駄に経費を垂れ流しているだけ

なんではっきり言ってゴミ以下です。

 

売れていないものをFBA倉庫に保管していても

経費が掛かるだけですからね。。

 

この在庫を有効活用できれば

無駄な経費の垂れ流しが未然に防げます。

 

私の場合、商品数は大体1000前後ありますので

約50商品分が経費の無駄使いです。

 

50商品って結構デカいですよね。。

 

正直もったいないです。。

 

極論を言ってしまえば、

基本的には、納品から1~90日の商品が

多数を占めていなければなりません。

 

 

商売自体にいえる事ですが

資金がモノを言います。

 

保管日数が長い商品は

現金化出来ていない

商品となってしまい

資金の回収にも時間が

かかっていることになります。

 

そんな商品ばかりだとキャッシュフローが

悪くなり、最悪赤字になります。

 

利益率や利益額が高い商品ばかりに

目が行きがちですが、、、

回転率もかなり重要です。

 

例えば。。

100円の仕入れで100円の利益

1週間で1個販売できる商品

 

100円の仕入れで500円の利益

1か月で1個販売出来る商品

 

利益をさらに仕入れに使用した場合

3か月後にはどの程度の開きがあるか。。

※1か月を4週間と仮定

 

100円の利益の商品

100円→200円(1週目)

200円→400円(2週目)

400円→800円(3週目)

800円→1600円(4週目)

1600円→3200(5週目)

・・・

204800円→409600円(12週目)

 

500円の利益の商品

100円→600円(4週)

600円→3000円(8週)

3000円→15000円(12週)

 

たった3か月でこれだけの差が出ます。

 

かなり違いますよね?

 

回転率って大事って分かって

貰えたと思います。

 

100円の商品の場合、メッチャ出品しなければ

なりませんがね。。。

 

この辺りが、バランスです。

 

本業の方や副業の方などせどりの

取り組みは人によって様々だと思います。

 

副業の方には、薄利多売は時間的に

不可能ですよね?

 

逆に本業の方は、利益額が高くても

回転率が悪いと売り上げが伸びません。

 

バランスが何事にも大事って事ですね

 

話がちょっとそれてしまいましたが。。

 

この在庫健全化ツールを使って

不良在庫を優良在庫に変えれば、

売り上げも仕入れ資金も増えて

一石二鳥です!!

 

是非、有効活用して下さい!

 

 

それでは!

 

今日はコレ!

http://mnrate.com/item/aid/B004Q3QS7G

仕入れ価格・販売価格はメルマガでお伝えしています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2017 06.24

    訃報です。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。